modo 701を買ってみた



いろいろと立て込んでいて、久しぶりのブログ更新となりました(汗)。多分人生で一番ドタバタしている時期だと思います。。

3Dソフト:いったいどれをかったらいいのか迷った

まずは順を追って書くと、とある理由から3Dソフトを買うことになりました。
個人事業者としての設備投資です。

3Dソフトを買うと言っても、さてどのソフトを買ったものかあんまりよくわかりません。知ってるのはMayaや3ds Max, LightWaveくらいでした。

やるからにはその業界のデファクトスタンダードがいいので最も有名なソフトを買おうと思ったのですが、Mayaや3ds Max, Softimageなどの大御所ソフトはさすがに高すぎでした。
ちょっとやってみようかなという領域を遙かに超えていたのでまずは却下。しかもこの金額じゃあ減価償却しなきゃいけません。

そこでLightWaveを調べたところ、運良く販売元主催のキャンペーンで10万弱で買えます!

これで決まりかなーといろいろ検索していたら出てきたのがmodo。なんでも、LightWaveの初期開発者が開発しているもので、映画:アバターでも使われたのだそうです。

LightWaveよりもmodoの方が将来性がありそうな印象で、たまたまこちらも10万弱で買えるキャンペーンをやっていたので、modoを買ってみました!

はじめてのmodo:カップ

……とは言え買ったのは去年の大晦日なのですが、いろいろと立て込んでいたため、インストールした後はちょっといじっただけで放置していたものです。もうmodo801もでちゃいました(汗)

やっと少し時間がとれたので、同梱のチュートリアルを見ながらmodoでカップを作ってみました。英語直訳的な翻訳だったのでかなり時間がかかってしまいましたが、無事カップ作成!
modo701ではじめて作ったカップ

この調子で、ちまちまと学習して、数年後にはFinal Fantasyのような3Dを作るぞ!というのが目標です。何十年かかるかわかりませんが(笑)

あ、そうそうやはりPCはハイスペックな方が良さそうです。レンダリング時、i7-4770で初めてCPU使用率100%になりました(汗)Web制作ソフトではこうはなりませんから。

コメントをどうぞ

CAPTCHA