Excel起動時にクリップボードの内容が消えてしまう不具合を解消する。



Excelは仕事やプライベートでよく使いますが、今までずっと不便に思っていたことがあります。

それは、Excel起動前にクリップボードにあった内容が、Excelを起動すると消えてしまうのです。

例えば、何らかの表データのExcelファイルがあったとします。Webを見ていて、データをそのExcelファイルに移そうとすると、

Webページのテキストをクリップボードにコピー。

Excel起動

Excelに貼り付け

クリップボードが空なのでアラートがなり失敗に終わる……

となってしまっていたのです。

不便だと思ってはいましたが、Excel2007のあまりの不出来(苦笑)からして、これは仕様だろうと思いこんでいました。

でも、それが解決して大喜びした(本当に辟易していたので大げさではないです)のでメモしておきます。

結論:Adobe Contributeのプラグインが原因

結論から言えば、Adobe Contributeのプラグインを利用していることが原因でした。
ですのでこれをオフにします。

Excel起動→Officeボタンクリック[1]。「Excelのオプション」をクリック[2]。
Officeボタンクリック[1]。「Excelのオプション」をクリック[2]。

アドインをクリック[3]→COMアドインを選択[4]→設定をクリック[5]
アドインをクリック[3]→COMアドインを選択[4]→設定をクレジットカードリク[5]

チェックを外す[6]→OKをクリック[7]
チェックを外す[6]→OKをクリック[7]

私の環境では、これで起動時に、クリップボードの内容が消えなくなりました。環境によっては他のアドインが影響している可能性がありますので、これでもだめな場合は、アドインを1つずつ無効にしてみると切り分けができると思います。

これまでずっと不便に感じていたのがばからしいです。個人的にはContributeのプラグイン等全く使わないので、余計なお世話でした(^^;)

今日は三連休初日で、気持ちがゆったりしていたので気分で検索したらすぐ見つかった次第です。時間に追われていると、ついついその場しのぎをしたり、後回しにしたりしてしまいますが、時にはゆとりを持って不便を解決するのがいいですね。

■参考サイト
http://www.excel.studio-kazu.jp/kw/20070302141040.html

コメントをどうぞ

CAPTCHA